ホーム ロッテシティホテル金浦空港紹介 金浦空港周辺の楽しみ方

金浦空港周辺の楽しみ方

ロッテモール金浦空港
ロッテモール金浦空港
>ショッピング、エンターテイメント、テーマパークのある国内最初、最大のライフスタイル型複合ショッピングモールである金浦空港店は敷地面積19万5000㎡で国内最大規模で地下5階、地上9階建ての建物です。また、建物の周辺は12万9000㎡規模の緑地空間の自然生態公園である「スカイパーク」が造成されており、百貨店6階では飛行機の離着陸を見ることができる展望台が設置されています。

[KTO : http://api.visitkorea.or.kr ]

現代プレミアムアウトレット金浦店
現代プレミアムアウトレット金浦店
現代百貨店が運営する初のプレミアムアウトレット「現代プレミアムアウトレット金浦」。
「近くでゆっくりショッピングが楽しめる!」230のプレミアムブランドがラインナップ。

[KTO : http://api.visitkorea.or.kr ]

金浦国際空港
金浦国際空港
金浦国際空港(キンポグッチェゴンハン)は、1939年に京畿道金浦郡陽西面傍花里に日本軍が滑走路を建設したことから、その歴史が始まりました。その後、米軍が使用するようになり、民間航空機の運航が許され、1954年からは韓国も一部を使用できるようになりました。1958年に大統領令により国際空港に指定され、1971年から本格的に空港として利用され始め、今では、「スカイシティ」という複合文化、レジャー、ショッピングの空間として多くの人々に利用されています。

[KTO : http://api.visitkorea.or.kr ]