ホーム マガジン イベントカレンダー 僕はココ・キャピタン、今日を生きる君へ

僕はココ・キャピタン、今日を生きる君へ

若手アートスター、ココ・キャピタンが贈るメッセージ
ir テキスト
  • 期間 2018-08-02 ~ 2019-01-27 10:00~18:00 (休館日:月曜日)
  • 場所 大林美術館
  • チケット 8,000 ウォン
  • 公式サイト http://www.daelimmuseum.org/index.do ※変更が発生する可能性があるので、公式ウェブサイトの詳細を確認してください。

大林美術館(Daelim Museum)は、2018年8月2日から2019年1月27日まで、世界的なブランドやメディアに注目を浴びている「若手アートスター(Young Art Star)」であるココ・キャピタン(CoCo Capitan)の『僕はココ・キャピタン、今日を生きる君へ(CoCo Capitan: Is it Tomorrow Yet?)』展をアジアで初めて開催します。 今回の展示会では、形式にとらわれず素直で大胆に自分自身を表現してきたココ・キャピタンの写真やペインティング、ハンドライティング、映像、インスタレーションなど合計150点におよぶ作品を紹介します。

ココ・キャピタンは、ミレニアル世代の成長過程で一度は経験したか今も留まっている様々な感情を素直に表現した文章と、定型化されていない色彩と構図の写真作品を通じて、ファインアートのみならずファッションなどの商業分野に新風を巻き起こしています。 特にグッチの「2017年秋冬コレクション」とのコラボレーションやアートウォールプロジェクトは、様々なオンラインやオフラインのメディアを通して国内外に熱い関心と話題を呼び起こし、ブランドとアーティスト間の理想的なコラボレーションを引き出した代表的な例として挙げられました。

今回の展示会では、ポップアートを現代的に再解釈したインスタレーション作品から、ココのイマジネーションを描いたペインティングや二重性のある感情をウィットを込めて表現したハンドライティング作品まで、ココ・キャピタンの多彩な作品世界をお楽しみいただけます。 今現在の悩みや、これから起こる未来への不安などの様々な感情が含まれた作品は、疾風怒濤の思春期と同じぐらい嵐のような成長痛を患っている私たちが共感できる時間となるでしょう。