ホーム ダイニング レストラン - ピエール・ガニェール・ソウル

レストラン

ピエール・ガニェール・ソウル

ロッテホテルソウルのエグゼクティブタワー35階に位置するフレンチレストラン&バー「ピエール・ガニェール・ソウル」では、皆様のビジネスの成功を願い、ワンアワーサービスでコンテンポラリーフレンチを提供しております。 他では経験できない特別な雰囲気のインテリアや、北漢山とソウル市内を一望できる素晴らしい展望をぜひお楽しみください。

ダイニングの概要

  • タイプ
    French
  • 場所
    EXECUTIVE TOWER 35F
pierre-gagnaire

利用時間

-Lunch 12:00 - 15:00 (L.O 13:30)
-Dinner 18:00 - 22:00 (L.O 19:00)

詳細情報

• ピエール・ガニェール・ソウルにご来店のお客様はバレーパーキングサービスを無料でご利用いただけます

• ドレスコード: スマートカジュアルまたはビジネスカジュアル(男性のお客様には襟付シャツの着用をお願いしております。短パン、トレーニングウェア、トレーナー、スリッパの着用はご遠慮ください。女性のお客様はお履き物の種類によって入店をお断りする場合がございます

• 13歳以下のお子様連れの場合、ホールのご利用に制限があります

紹介

The Newest One : Pierre Gagnaire à Séoul Image

ピエール・ガニェールは1997年、自らの名前を冠したレストラン「ピエール・ガニェール」を美食の都パリの「ホテル・バルザック」にオープンさせました。
ガニェールのクリエイティブで革新性にあふれた料理のスタイルは、美食家や料理評論家から高い評価を受け、料理界の新しいスターとして世界的な注目を集めました。
「ピエール・ガニェール」は、オープンから1年後の1998年にミシュランの3つ星を獲得。これは本当に優れたレストランにしか与えられない栄誉で、2001年以降、彼の他のレストランでも幾度となく獲得しています。
ピエールはロンドンに「スケッチ」(2002年)、パリにビストロ風の「ガヤ」(2004年)、東京に「ピエール・ガニェール・ア・東京」(2005年)、
香港に「ピエール」(2006年)、ドバイに「ルフレ・パー・ピエール・ガニェール」(2008年)をオープンしました。
ガニェールの食の革命は、今やヨーロッパにとどまらず、アジアにも広がっています。

メニュー

Pierre Gagnaire's Cuisine & Wine

REINVENTING CLASSIC FRENCH CUISINE WITH EXPERIMENTAL COOKING AND ARTISTIC TOUCHES
Pierre Gagnaire is a master of molecular cuisine, earning him nicknames as the Picasso and a poet of the culinary world. he experiments and explores the science behind textures and combinations of different food ingredients. His creations are both original and artistic with emphasis on line and color.

[ LUNCH MENU ]
₩100,000 ~ ₩150,000

[ DINNER MENU ]
₩200,000 ~ ₩340,000

All prices are in Korean won (KRW) and inclusive of service charges and VAT.

※Depending on the supply and demand of food ingredients, the menu may be partially changed without notice of the private residence.

お問い合わせ

TEL +82-2-317-7181/7182 電話を掛ける