ホーム シグニエルソウル紹介 ソウルの楽しみ方

ソウルの楽しみ方

ロッテワールドタワー&ロッテワールドモール
ロッテワールドタワー&ロッテワールドモール
韓国の伝統的な磁器と筆の形をモチーフにした「ロッテワールドタワー」は、123階・555メートルの高さを誇る世界第5位の超高層タワーです。敷地面積はサッカー場の12.2倍、全体の総面積はサッカー場の110倍にのぼる巨大な垂直都市を形成しています。
2016年12月に完成し、特級ホテル「シグニエルソウル」、煌びやかなソウルの夜景も楽しめる「ソウルスカイ」、最高級レジデンスとオフィス空間、複合機能空間などで構成されています。

[KTO : http://api.visitkorea.or.kr ]

オリンピック公園
オリンピック公園
「オリンピック公園」は、百済時代の遺跡と現代的な競技場が共存した森や芝生の美しい余暇空間です。ソウルオリンピックの遺産であるオリンピック公園は、生活水準の向上により、人々の健康に対する意識が高まる中、単なる憩いの場としてだけでなく、韓国最大のスポーツ広場として注目されています。
オリンピック公園は、体育空間、文化芸術空間、歴史と教育の場など、さまざまな用途を持った空間となっており、百済時代初期の遺跡である夢村土城や夢村垓子(人工湖)を中心に、世界的な彫刻作品や記念造形物、88広場、ジョギングコース、オリンピック文化センターなどがあります。

[KTO : http://api.visitkorea.or.kr ]

松坡ナル公園(石村湖)
松坡ナル公園(石村湖)
松坡ナル公園(ソンパナルゴンウォン)は、松坡大橋が開通したことで東西に同じ形をした東湖、西湖に分かれ、湖と公園から成る理想的な形の公園でジョギングコースおよび散策路が設置されており、市民たちの休息空間としても広く利用されています。石村湖の面積は217,850平方メートルで、貯水量は737トン、推進派4~5メートルで水源は漢江で1971年に造成されました。

[KTO : http://api.visitkorea.or.kr ]