[グルメ] カムナムチッ運転手食堂

お客様への無限の愛情から生まれた成功

  • 連絡先 02-325-8727 電話を掛ける
  • 場所 ソウル特別市麻浦区延南路25
  • 営業時間 毎日 24時間

• カテゴリー:韓国料理レストラン

• 主なメニュー:豚プルコギ定食 8,000ウォン、牛プルコギ定食 9,000ウォン

コーロンアパートの再建築工事現場で働く作業員のために食事を作っていた食堂。 その食堂を運営していたジャン・ユンス代表は、建築工事が完了した後、食堂の隣にあった柿の木(カムナム)をシンボルとした運転手向けの食堂をオープンしました。 トンギョロ(東橋路)は、すでに運転手向けの食堂街として定着していたので、後発の「カムナムチッ運転手食堂」はタクシー運転手の特徴や好みを見つけるのに苦労しました。 そんななか、タクシー運転手は食事だけではなく、トイレの使用、硬貨と紙幣の両替など、様々な用事を済ませたいと思っていることがわかりました。 そこで両替機と紙幣計算機を設置し、運転手が自由に使えるようにしました。 また、柿の木があった庭を駐車場に改造して運転手がタクシーに乗ったままでも気軽に訪れるように工夫しました。 些細なことだと思われるかもしれないこのような心遣いは、タクシーの運転手の間で噂になり、「カムナムチッ運転手食堂」はすぐに延南洞(ヨンナムドン)のおいしい食堂として有名になりました


おすすめのイベント